ここのところ、とんでもなく肩が凝っています。

もともと肩凝り症ですが

加齢によりさらに拍車がかかっているようです。

ビタミンBを摂らなくちゃ。


先日、師匠の師匠が銀粘土の展示会を催したんですが

その際、私も何点か出品させて頂きました。

うちの近所だったので、母友が数点お買い上げしてくれまして

その中のお一人から、ご購入頂いたペンダントとお揃いで

リングのご依頼を受けました。

001_20100425235422.jpg

こちらのネックレスをお買い上げ頂きました。

でも、同じガラスが無いので似たようなガラスで製作しました。

005_20100425235528.jpg

ちょっと色合いが微妙なんですけどね。( ̄。 ̄;

007_20100425235536.jpg

でも、ダイクロって見る角度で違った色合いになるし

008_20100425235545.jpg

こんな感じでご容赦いただきましょ。。。。

これ、ガラス焼成の時に裏返しに焼いてます。

金属面を下にして、クリア面の上にクリアを乗せてます。

って、こんな説明でわかるかな~??

ですので、裏側がザラザラしています。

表裏を反対にして焼くと、キラキラ感がちょっと違うので

それもまたいい感じです。



奈良のイベントに出展してたんですが、ブログで宣伝するの忘れてたら

今日で終了でしたぁ~

という事で

コンテストやイベントも落ち着いたので、そろそろショップ新作に取り掛かります。

あ、その前に『愛南のしずくコンペ』作品を作らなくちゃー



今日はバタバタしてましたが、ピアス完成です。

依頼主はお得意様(?)の男性。

母の知り合いなのですが、いつも奥様へのプレゼントをオーダーしてくれます。

今回は誕生石でのプレゼントにと

「トルコ石の小さめのピアス。石は良いモノで。」

とのご注文。

いつもの事ながら、納期は「急いでない」と言いながらも

数日後には「もう出来た?」と聞かれます。

今日出来上がっていて良かったです。

やっぱり「まだ出来てないかな~?」と催促がありました。^^;

ちょうど磨きあがったばっかりの出来立てホヤホヤでお渡しできました。

001_20100425002718.jpg

石はアリゾナ産の「スリーピングビューティ」。

スタビライズされていない、スリーピングビューティ鉱山のナチュラルターコイズです。

サイズは8x10mm。

この美しい色をデジカメで撮るのは難しいですね。

002_20100425002726.jpg

いろんな角度で撮ってみたんですが

004_20100425002733.jpg

実物の色はうまく出せませんでした。。

奥様、喜んで下さるといいのですがー。。。。。

プチ薀蓄ですが。

「スリーピングビューティ鉱山」の名前の由来は

鉱山の形が「美しい女性が横たわって眠っているよう」だからとか。







小雨降る中、母と妹と女流工芸展に行ってきました。

本当は、今日は母は通院している病院に行くはずだったんだけど

こんな事くらいでサボって良かったのでしょうかねぇ。。。( ̄_ ̄;

とりあえず、明日行くから大丈夫なんだそうですが・・・・。

朝早めに家を出て行ったので、会場に到着したときには

あんまり人出がなかったですが、帰る頃にはかなりの人が

来場していました。

a.jpg

こちらが展示場です。

この奥のGケースの端っこに、「月夜の蛍」飾られておりました。

いや~「額装」と書いてあったので、とりあえず私はアートクレイ用の

普通の額にポンと入れただけで出品してしまったのですが

他の皆さんの額ったら、どれも素晴らしい額なの~~~

しかも大きな作品が多くってびっくり。

ワタシ的には大きめに作ったつもりだったんだけど

いや~、我ながら小さくて見栄えのしないことったら。。。(笑)

c.jpg

Gケースのガラスの中で、さらに額ガラスからの撮影なので

よく見えませんね。^^;

あ、ここは受付で「写真撮りたいです」と言うと、名前を書いて胸にリボンをつければ

会場どこでも撮影OKでした。

d.jpg

(作品の前で、母と妹)

e.jpg

娘の作品に見入る母。

やっぱりどんなに不出来でも、娘の作品が気になるのですね。(笑)

私は金工部門での出品だったのですが、陶芸作品や染物や七宝が多かった気がします。

入賞作品はどれも素晴らしかったです。

001_20100423222746.jpg

近くで見ると、不思議な感じの肌の陶器でした。

模様も素敵。

002_20100423222755.jpg

女性の作品なのに、何だかとても力強い感じで目を引きました。

釉薬の乗せ方が何となくプロっぽいですよね~

そして、入選作品の中で面白くて気に入ったのがありました。

003_20100423222807.jpg

お人形なのですが、タイトルが『婆抜き』。

おばあさん達がトランプしてるんですが、これ、すごく細かい。

表情やお洋服のシワ具合なんかもリアルでした。

そして、銀粘土作品を見つけたのでこちらもパチリ。

005_20100423222817.jpg

壁に掛かった額装でしたが、高級そうな額に飾られていて

作品自体も縦が20cm以上ありそうな大作。

オパールや樹脂などが施されていて豪華で素敵な作品でした。

庶民のワタシは「銀粘土何gくらい使ってるのかしら?」と

そこんとこが気になってしまったです。

工芸展ということで、いろいろな作品があって面白かったです。

今回、すごく驚いたのは「押し花」の作品。

押し花って、花を挟んで押して・・・みたいに思っていたのですが

押し花アートってそんなもんじゃなかったんですね~

もう、まるで絵画のようで、言われないと「絵」って思っちゃいます。

皆さんの作品に、ただ驚くばかりでした。


さて。

今日は1日これで終わっちゃったので、明日は依頼品のピアスを仕上げねば。

すごく綺麗な「スリーピングビューティ」のターコイズのピアスです。

出来上がったらUPしますね~



今日は朝からちょっとバタバタしていて夕方になってやっとゆっくり。

ポストを見たら通知が来てました。

いや、実はこっそり「埼玉女流工芸展」に出品していた作品が

入選しておりました。

落ちたら恥ずかしいので、結果が出たら何気なくUPするつもりだったのですが。

きっと入選とはいえ、その他大勢みたいなものでしょうが

埼玉県立近代美術館に展示してもらえるという事なので

明日、母と観に行ってきます。

明日は県知事さんもいらっしゃるという事で、記念撮影とかもするらしいです。

ま、私達は午前中に行って、その後ユザワヤとパルコに寄るので

多分お目にかかれないでしょうね。

工芸展という事なので、何かアーティスティックな作品を作ってみたかったのですが

そんなアートな感覚も無いのでやっぱり普通の作品になりました。

抽象的なデザインや幻想的な作品に憧れてはみるものの

そもそも、そんなセンスも無いのでアイデアの出ようがありませんね。^^;

やっぱり、そういうのは素養が無いとダメよねぇ。。。私じゃムリか・・・。

で、作った作品はこちらです。

001_20100422231108.jpg

じゃーん。

『月夜の蛍』です。

このネーミングを言ったとき、家族がなぜか大爆笑で。。。。。( ̄。 ̄?

いや、、今回はお笑い作品じゃないんだけど・・・・。

黄色と緑のダイクロ部分が蛍のつもりなんだけど・・・一応。

002_20100422231121.jpg

「これ何なの?」とまで言われてしまった。

えー、『簪』です。

この反ってるとこなんか大変だったんだから~

脚もボキボキ折れちゃうしさ。

イカじゃないよっ。

そして、今回は裏にも気配りを・・・・

003_20100422231129.jpg

ま、見えないところにもちょっと遊んでみました♪

でもねー

これ、ホントは出品前の画像なんですよ。

出品する前に写真撮り忘れちゃって。

実物は、このあと燻してますので、もっと黒っぽい仕上がりになってます。

埼玉女流工芸展は4月25日まで開催しています。

場所は 埼玉県立近代美術館 第1・第4展示室です。

染物や織物や陶芸や人形などなど、いろんな作品が展示されていますので

お近くの方はどうぞお立ち寄りくださいませ~




よりによってこんな日に雪が降るなんてね。。。

仕舞いこんだダウンを引っ張り出して着て行きました。

今回は顔見知りの方が多く参加していて、全体の参加人数も少なくて

ほのぼのとしたセミナーでした。

でも、何だかとっても疲れた~~~

先生も連呼していたとおり「繊細な作品」なので

がさつな私は精神的に無理っぽかったのかも。。。。

そして、いきなり最初から図案を無視したラインから始まってしまった。^^;

001_20100418002353.jpg

いつものごとく先生のアレンジ作品も可愛かったです。

005_20100418002503.jpg

これはドーム型のリングになってます。

セミナーで作り方を伝授して頂いたので、私も作ってみたいな~と思います。

003_20100418002424.jpg

今回は右側のお花を作りました。

セミナーなので、詳しい作り方などはUPできませんが

面白い技法で作りましたよ

008_20100418002814.jpg

これが私の作品です。

樹脂のバリはまだ取ってないのでエッジがギザってますが。。。

中の芯の周りは、本当は黄色を入れるんですが

UVカラーを混ぜるのが面倒くさかったので

そのへんにあった緑で代用しちゃった。

セミナー先行発売のUVボックス。

小さくて可愛かったです。

あ~~もっと早く売りに出して欲しかったよー

お値段も手頃なので、これから購入を考えてる人にはいいかもね~^^








動物愛護 | ペット | Other 2010.04.11 (日)
今日はレッスン前にあわてる事件がありました。

蘭ちゃんの散歩に行ってる妹から電話で

「公園で黒ラブらしき迷い犬がいるー」と。

日曜日の公園のグラウンドで野球をしていたオジサンたちが

とりあえず野球の邪魔になるとのことで、フェンスにつないでくれてましたが

野球が終わったらそのまま放しちゃうと言うじゃないですかー

レッスンまで1時間ちょっとしかなかったんですが

歩いて数分のところなので、とりあえず慌てて向かったら

黒ラブというか、MIX犬のような元気なワンちゃんが吠えてました。

だいぶ汚れていてお腹も空かしてるようだし

オジサン達も帰っちゃうし、どうしよ~~~

と思案しましたが、このまま放すのも危険だし

一応、我が家へ連れて帰りました。

蘭ちゃんの「シニア犬用フード」をガツガツ食べて

お水もジャブジャブ飲んで落ち着くかと思いきや

ワンワンと吠えまくり。

保護してきたのはいいですが、我が家も預かることもできないので

あちこち打診して、最後に警察へ連絡してみたところ

「それらしき犬の問い合わせがある」と!

祈る思いで婦人警官の女性に引き渡しましたが、

「あぁ、、もし違ってたらどうなるんだろう?」と

気が気じゃなかったです。

で、さきほど警察から電話があって無事に飼い主さんが見つかりました

いや~~良かったよぉ

見つからなかったら、この子はどうなっちゃうんだろう・・・と

ハラハラしました。

飼い主さんはうちからさほど遠くない所の方でした。

006_20100411215515.jpg

一応「迷い犬保護してます」って張り紙しようと思って撮った写真。

002_20100411215524.jpg

すごく人懐っこくて可愛いワンちゃんでした。

もう逃げるんじゃないよー

あぁ、、、これで今夜は安心して眠れますzzzzzz






って、何か、あまりにストレート過ぎるタイトルですよね。

もうちょっと何かなかったのでしょうか。

と、ふと思ってしまいました。

さて。

先日、HPにてコンテストの結果発表が出てましたので

私のお笑い作品もそろそろUPしても宜しいかしら、と。(笑)

何とか無事に入選のお知らせもきました。

まー参加賞みたいなものですが、とりあえずホッとしました。

お友達のracusaさんは、なんと「入賞」です

すごいです!

入賞と入選じゃぁ天と地ほどの差があるんですよー

早速、作品を拝見しに行きましたが、可愛いのー

そして、繊細なお仕事ぶりに感服。

6月の国立新美術館で実物を拝見するのが楽しみですっ。

そして、ついでに私のお笑い可愛い作品もどうやって飾られてるか楽しみです。

それでは、こちらです。

ecosystem2.jpg

子供の粘土遊びみたいなデザインですが

タイトルは偉そうなのがついてます。

「Ecosystem~食物連鎖」

ま、私も人の事は言えず、ひねりの無いタイトルなんですが・・・・^^;

002_20100409223824.jpg

私にしては珍しく小さいパーツをつけてます。

しかし、全体ではかなり大きく重いです。

ま、画像を見て頂ければおわかりだとは思いますが

こんなペンダントしてる人がいたらちょっと引くかも。。。(≧m≦)

コンテストっていう大義名分があればこそ作れる作品なので

私としてはとっても楽しかったです。

普通じゃ作らないしね、こんなのは・・・・。^^;

出品料と材料費は、図録に載せてもらう代金と

新国立美術館に展示してもらう代金と考えればいっか。

という感じです。

来年、もしまた出品することがあれば、今度はもっとお洒落な作品に

したいと思います。。。。( ̄_ ̄;

入賞作品は こちら で見ることができます。

入賞・入選作品は6月23日~7月5日 六本木・国立新美術館にて展示されます。

去年は行けなかったので、私も今年は行ってみようと思ってます^^








今日は暖かかった~

お家の中では長袖Tシャツ1枚で過ごせました。

今日もお教室のサンプル作りを。

001_20100406232442.jpg

久しぶりにシリンジの透かしリングを大粒石で作りました。

ガラスのは同時焼成なので簡単なんだけど

これはシルバーレース埋め込んでます。

昔は、レースの内側の台座部分が斜めっちゃったりして

留めた石が曲がってたりとかありましたっけ。

いまだにバシっと綺麗には出来上がらないですが・・・・・・・

002_20100406232726.jpg

今回のは、燻し仕上げですよ。

センターは合成スピネルを入れました。

003_20100406232738.jpg

ちょっとアンティーク風になりました。

燻し仕上げだと、シリンジの透き間を磨かなくていいので助かる~



あ、そうそう。

プチ業務連絡です。

乾燥ボックス新調しました。

と言っても、今まで使ってた自作ボックスが小さかったので

もっと大きくしただけですが。。。^^;

005_20100406232750.jpg

今回もウォーホルの「Sam」です

006_20100406232759.jpg

もう何代目になるかの自作ボックス。

今度は高さ+広さもあるので、取り出すのも楽になりましたよ~

007_20100406232809.jpg

ちゃんとした木製乾燥ボックスもあるんですけど

意外と使いにくいので、隅っこに仕舞いこんだままです。。。。

教室のサンプルネックレスを作りました。

オール銀粘土のペンダント枠。

見本はわかりやすくターコイズで。

なんか石枠の横に入れたポチポチ模様は要らなかったな~

何にも入れないほうがスッキリしたかも。。。

あ、縁まだタガネ跡を綺麗にしてないけど^^;

とりあえず磨いたとこ。

tq1.jpg

力入れすぎちゃったので、タガネの跡がボコボコです。

私の手にはオタフク鎚は小さすぎるー(笑)

tq2.jpg

このあと、リューターでキズ取りしながら修正していきます。


先日、可愛い審査課題が出来上がったんですが、まだ生徒さんの了承を得てないので

ご了解頂いたらUPしますね~