アートクレイ 2017.05.28 (日)
先日、この秋の三人展のDM写真取りしました。

今回も3人の作風が面白いほど違っていて

見てくれる方々にはきっと楽しんで頂けると思います

めんどくさいところはracusaさんにお願いして

私は出来上がりを待つのみでございます。

ヨロシクお願いします。。。。

さて。

まずは一つクリアしたので次はコンテスト作品。

銀粘土だけでは飽き足らず

ワイルドな石切り女と化した今、

「もーこの勢いでコンテストのも石切っちゃおうかー

と思ったけど

素敵な石を見つけたのでやめました。むふふ。

でもー

ベースはネイチャー。

ワイルド系というかファンタジー系か?

いや、森ガールっぽい?(ウソ)

いつもの事ながら自己満足系。(笑)

今回でコンテストは卒業しようと思うので

らしい~作品で。

そんなこんなで

気付けばもう6月になるじゃーん!

今年も半分過ぎたのか。(←時候の挨拶でおばちゃんがよく言うよね~

毎回、ギリギリになって焦って反省!ってパターンなので

今回は展示会までチャッチャと作るのが目標。

いろんな天然石を使ってみよーと。

azaz.jpg

K2アズライトです。

ベースの部分はグラナイト。

ただ、単純に模様が可愛くて気に入ってます~

何を作ろうかアイデア練るのも楽しい時間。

練りすぎて纏まらないのがストレスですけど。。。。

isis2.jpg

結晶系の。

これはプチワイルドにこのまま使いたい。

ペンダントかな~?

昨日は生徒さんのカリキュラムもいよいよ最後。

sg3.jpg

次回は審査課題に取りかかります~

みんな頑張ってるよね^^



ワイルド系ばかりでは何なので

ちょっと癒やし。

2shotsg.jpg

最近クロちゃんが出入り口近く限定で

中に入れて貰ってる。

茶~ちゃんは何もしないのに

クロちゃんは隙あらば茶~ちゃんの首ねっこに噛みつくんだよね。

敵意じゃなくてじゃれてるらしいんだけど

小猫時代から兄弟といなかったので

クロちゃん、遊び方知らないのかなぁ(^^;

そのうち仲良くなれるかなー?

アートクレイ 2017.05.17 (水)
石切りブログから間があいてました(^^;

とりあえず石切りは雲母の途中でお休みしてまして

なんとか

なんとか

DM用の作品を仕上げましたー

genkei2.jpg

ここまで磨いたラピスを使って

genkei.jpg

こんなベースのリングで仕立てましたよ。

このリングからは完成図は全く想像出来ない感じですが

お披露目はDMが出来てからね。

ネイチャーな感じです。 ←おおざっぱな表現!

石切りというワイルドな作業にはまっていたら

なんだか作品ネイチャーでワイルドになったかもー

そして

生徒さんのネイチャーな作品

sg1.jpg

シックで大人可愛いお花のリング!

細くて長~い指に似合ってました

より線の腕部分もちゃんと銀粘土で。

このタイプは銀線で作る方法がポピュラーですが

銀線の場合はSV925もしくはSV950がいいですね。

純銀線は柔らかすぎであまり向きません。

純銀線の場合は、よりよりした線の裏側に

Newペーストで補強するべし。

みんな可愛い作品を作りまくってますね~

私も頑張って作るぞー

DM作品が終わったところで

次はコンテスト作品に向かいます。

ネイチャーでワイルドなマイブームのまま(あ、また死語使っちゃった^^;)

今回のコンテスト作品もその勢いで

自然派で。

実は

ちょっと面白い石を買ったので

早く使いたくてウズウズしてるとこです~

こちらのお披露目はまだまだ先ですけど。。。。。


アートクレイ 2017.05.05 (金)
5月になりました。

気がつけばもう夏服の方もちらほら・・・・

私もすでに昼間は七分Tシャツですよ。

でも、例年と比べたら涼しいGWでした。

教室はGW休みは関係なくオープンでございます。

生徒さんの製作の横で

こそこそと石を磨いております。。。。

tqqq.jpg

ラピスはこんなにピカピカになりました^^

やっとこ使えそうなレベルまで磨き完了。

そして

まるで何かにとりつかれたように

また石を切るワタシ。(笑)

bini2.jpg

今度はフクサイト。

クロムを含んだ白雲母です。

あ。

この石切ですけど

もちろん水をこまめに付けながら切っていくんですが

これからもしチャレンジするかたに重要なアドバイスを。

この作業をする前に

半径1m以内に物を置かない事!

まーわたしも一応は新聞紙なんかチョッロっと置いてやったんですが

想定外の距離に水を含んだ粉が飛び散り

教室内が

草間彌生の世界」になりました。。。。。。

すごい細かい水玉模様があちこちに・・・・・

掃除、大変ですから!

そこで。

アートクレイで以前に買って

小さくて使いにくい!とほったらかされてたこちら。

bini1.jpg

今回、とても役立ってくれました。

やっぱり道具はいつかは役に立ってくれますね!

ってわけで

またまた石切に没頭して

肝心の銀粘土作業が進んでませんでしたーーーー